poan-de-kibun

poan.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 14日

秋に咲いてたバラですが・・2

c0204801_2123864.gif
c0204801_21231992.gif

↑【レディ・メリー・フィッツウィリアム】
Lady・ Mary ・Fitzwilliam HT 1882年 イギリス Henry Bennett
ラフランスの孫にあたるそうな。
とても魅力的なんだけど、香りがない。
これでラフランスの香りがあったら申し分がないんだけどなぁ。
c0204801_2124651.gif
c0204801_21241971.gif

↑【ヴィックス・カプリス】
Vicks Caprice  HP  1891年 アメリカ  Vick
可愛すぎるピンクはちょっと気恥ずかしい気がしちゃんだけど
縞々があるから、複雑な色の感じになるのかしらね。
縞も強すぎないから優しい感じになるし~~
c0204801_21251548.gif
c0204801_21253236.gif

↑【ジャーマン・ウェーブ】
German wave HT
調べてもどこにも載ってないので正体不明
「別の名前があるのかも・・・」と。(複数の名前のあるバラも多いし)

花びらのブロードっぽいマットな感じや、黒っぽいボルドー色
(写真だとイントゥリーグみたいな色に見えると思うけど、もっと暗いというか深い色です。)
香りがとっても良いの。お気に入りです。
元の株がダメになってしまって、バックアップをとってるんだけど
別の名前で出てるのが見つかったら、ほしいなぁ。
c0204801_21264391.gif
c0204801_21265241.gif

↑【ペルル・デ・ジャルダ 】 
Perle des Jardins  T 1874年 フランス
優しい黄色のティーローズ
雨でボール化しちゃうのが悲しいし、少し気難しい子の気がする。
花びらも傷みやすいし、綺麗に咲いた時は、「やったー!」ってなるんだけどな。
c0204801_21272890.gif
c0204801_21273654.gif

↑【マダム ルナイー】
Mme.Renahy HP 1889年. フランス. Guillot
一昨年、京阪園芸さんのカタログ見て、「ほしいなぁ~」と思ったんだけど
「う~っ!どうしよう??(;一_一) 」と唸ってる間に月日が流れ~~
締切になっておりました。
昨年、「誰か育ててるかなぁ?」「実物はどんなんかな?」とリサーチしてたら
tokiさんが、「新苗で来たのだけど、いる?」
お~~っ!ちょーラッキー といただいてまいりました。

カタログでイメージしてたのとはちょっと違ったな。
株も意外とコンパクトで華奢な枝ぶり、色もピンクが濃いし、もう少し大きめのお花かと思ってた
でも、春の花はまた違ってるだろうし、株が育っていってどんな表情で咲くか楽しみ♪
[PR]

by poan-de-kibun | 2010-01-14 21:28 | 薔薇


<< 秋に咲いてたバラですが・・3      秋に咲いてたバラですが・・1 >>