poan-de-kibun

poan.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 15日

シェトルーズ・ドゥ・パルム

c0204801_2134855.gif

c0204801_21335633.gif

↑Chatreuse de Parme
 1996年 フランス  Dellbard

香りがと~っても良いバラです。切り花で部屋に飾ると、幸せな気持ちになります。
カタログには、マンダリン、レモングラス、ヒヤシンス、リラなどの香り・・と書いてあるけど
さわやかというよりも濃厚です。複雑で個性の強いダマスク??かな?。。
と私の鼻では感じました。
(上のは今日咲いてた子 下のは先日の雨の日の 今部屋に飾ってますがまだ良い香り)

このバラが咲いた時、カタログの写真と色がかなり違う。。。
正直な気持ち、「しんどいなぁ!」と思いました。
ガーデンローズとしては、どの子とも隣同士で仲良く出来ないです。

先日、フィギアスケートを見ていて、浅田真央選手がエキビジションで来ていた衣装
「真央カラー」とおっしゃっていましたが、とても似合ってました。
それ見て、「パルムの僧院は、真央ちゃんカラーなんだぁ~~。」・・・と
以来、この色が嫌じゃなくなりました。 エヘヘっ "r(^^;) ポリポリ
(庭で楽しむより、部屋に飾って退色していく色を楽しむのもよいかも・・・)


c0204801_21354836.gif

↑Tottoーchan
(多分、シュラブ)2009年 河本純子 日本

今日は、屋上の講習会でした。植えかえなどのお話し
「趣味の園芸 10月号」、blogでも近いうちにUPされるでしょう・・そちらを参考に

【トットちゃん】教材でテーブルの上にあったのですが、
今年の新しいバラで一番香りがよいと思われたバラ・・・とおっしゃられてました。
フルーティな香りが本当に素晴らしかったです。
春と秋の色がかなり違うようです。春の方が淡く、秋はしっかりした色合いになるバラのようです。

↓国バラでデジした時のを確かに色も花の咲き方や印象も違います。
現在販売中の「New Roses」でも紹介されてます。それもかなり印象が違ってます。
c0204801_213776.gif

c0204801_2139166.gif

このバラの売上金の一部が「トット基金」に寄付されるそうです。
【クロッカスローズ】、【ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ】などの売上の一部が
寄付につながるのは知っていましたが、日本では初めてのことだそうです。
そういうバラはきちんとしたルートで入手するようにしましょう~~!
[PR]

by poan-de-kibun | 2009-11-15 21:39 | 薔薇


<< 春日じゃないよ~~      二つのブラバン >>