poan-de-kibun

poan.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 20日

東北へ花を訪ねて(1) 雄勝町のローズファクトリーガーデン

「東北・やくらいガーデンと仙台のオープンガーデン2日間」のツアーに行ってきました。
やくらいガーデンは前々から行きたかったガーデン。パンフを見てすぐに申込み。
ちょっとハードな日程でゆっくりとお庭を散策とはいえない旅行でしたが、ツアーだからこそ見せてもらえる場所も。
6月14日・15日、前日までお天気を心配しましたが雨に降られずすみました。
かな~りの強行軍の2日間。。何回か続きますがお付き合いくださいまし。

※都合により行った順番どおりにはなっていませんことをご了承ください。

c0204801_20311422.gif


雄勝町のローズファクトリーガーデン
3.11の津波の被害が大きかった宮城県石巻市の雄勝町で
地域の人が元気になれる場所が欲しい。ローズガーデンで立ち寄る場所が欲しい。
という思いで被災した住民の方々が立ち上げた復興プロジェクトのガーデンです。






c0204801_20315395.gif


雄勝石が採れる地域。
その雄勝石から出来るスレートは東京駅の駅舎の屋根材として使われてます。
書道で使う硯が名産品です。

c0204801_20322057.gif


ガーデンの中の建物は、
東京駅でこちらのスレートを使っている。というご縁で東京駅の駅舎ソックリに作られています。

c0204801_20331232.gif


c0204801_20332241.gif


c0204801_20332942.gif


c0204801_20333697.gif


後ろの山の木の下の方が白くなっているのがわかりますか?塩害です。
あそこまで津波が来たのです。

c0204801_20342959.gif


千葉大学の学生さん達がボランティアでお手伝いされてました。
地盤沈下で水はけが悪いためにスレートを利用して水の流れ道を作っているのですって。

c0204801_2035261.gif


偶然ですが、
ローズファクトリーガーデンを創るのにご尽力されてる方達が写っていました。

右のジャケットを着たチェックのシャツの方が、鎌田秀夫さん 
泉ボタニカルガーデンの園主さんで「花と緑の力で3.11プロジェクト みやぎ委員会」の委員長さん
真ん中の黒のTシャツの女性が 徳永利枝さん ローズファクトリーガーデンの代表の方
利枝さんが津波の被害にあった実家の跡地に亡くなったお母様や親族の為にお花を植えたのが
このガーデンが出来る始まりだったそうです。
左のチェックのシャツの方が ご主人の徳永博志さん(多分、、、間違っていたらゴメンナサイ)

c0204801_20353821.gif


c0204801_203635.gif


雄勝町庁舎が仮説の店舗の場所になっています。

c0204801_20361891.gif


頑張ってる人達にガンバってください。と言えなかった。
皆さん笑顔で頑張ってるんだもん。

c0204801_20365535.gif


この日、海は穏やかでした。

c0204801_20372917.gif


大川小学校を訪ねました。
水が引かないのは地盤沈下の為

c0204801_20374628.gif


後ろの山まで津波が来たのですね。

c0204801_20381630.gif


忘れることをしてはいけない。と感じました。

c0204801_20393811.gif


合掌

c0204801_20404761.gif


石ノ森章太郎さんが石巻の出身だということで、
遠くすぎてわからないね。列車の車体には009が描かれてます。(多分)。

今回の東北の旅行には、私は旅行会社のパンフレットを見て申込みしたのですが
マイガーデンとの共同企画ということで、雑誌の募集を見て参加された方も多かったです。
バスの中では、東京から参加されてる「東日本に花を咲かせ隊」の小林治人さん
バスの前を車で先導してくださった「花と緑の力で3.11プロジェクト」鎌田秀夫さんがお話ししてくださり。
仙台駅から同乗してくださった「オープンガーデンみやぎ」の方がこれから向かうお庭のことをお話ししていただきながら、
バスは次の目的地へとむかいます

035.gif 次はオープンガーデンで見せていただいたお庭の予定です。
[PR]

by poan-de-kibun | 2014-06-20 20:43 | お出かけ(1)


<< 東北へ花を訪ねて(2)オープン...      箱根でちょっと優雅に >>