poan-de-kibun

poan.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 29日

2つのバラ園をはしご、、、ちょっとハードな1日

京成バラ園  ・  神代植物公園  へ行きました。

まずは、京成バラ園 朝8時について園内散策
今日は、第2回 クイズDEバラチャン~バラチャンピオン決定クイズ大会~




途中でクイズ関係者がチラリっと、、、、(#^.^#)



昨年のチャンピォンの防衛線を応援しにいったのですが・・・
バラの問題はばっちし解答だったに、、、、
スポンサー問題の 丸・三角・四角 (答えは△)まさかねぇ。こんな問題出るとは (´ヘ`;)

c0204801_23173019.gif


結愛(ゆあ)

c0204801_23175989.gif


快挙 (かいきょ)

c0204801_23183692.gif


花ぼんぼり
2011年の新品種ののバラ達  みんな可愛いねぇ。

久し振りにお会いするバラ友さんとお話しをしたかったけど・・・
後ろ髪をひかれる思いで、美味しいサンドウィッチのお弁当を抱えて(ありがとう♪)
10時半頃、次の神代植物公園へ講演会のお話しを聞きにGO

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

12時半に神代植物公園着 (薔薇祭りが終わったら菊祭りなのかな。予告の展示みたい)

c0204801_23214728.gif


御巫由紀先生「ミステリーローズ ~正体不明のバラを追う~」講演会

ミステリーローズってなんだろう?と思っていたのですが・・・

1979年に英国のバラの権威ピーター・ハークネス氏がバミューダを訪れ
そこで収集・保存されているバラの一群を見て名付けたそうです。

バミューダトライアングルで飛行機が突然消えちゃうから、
ミステリー
なんて話しではなかったのでした~(爆)

バミューダは北大西洋、ヨーロッパと北米の間の位置なので
昔から航海の中継地点となっていた島なので
バラもヨーロッパ・北米を航海していたのですね。
バラの栽培の歴史も長く、気候も温暖なのでバラも育ちやすい土地だったのでしょう。
庭や墓地に植えられてるバラが手入れをされなくなり年月が過ぎても生き延び
名前も由来もわからなくなったバラも多く、
1950年代にバミューダばら会というのが出来て
仮の名前(Study Name)をつけて
発見された時の情報、枝をとって増やし、バラ園に集めて保存しているそうです。
(それらはチャイナ、ティー、ノワゼット類のバラ)

バミューダのバラが有名なったきっかけのお話しがあったのですが・・略・・
絶滅していたと思われていたバラが
バミューダで現存していたことがわかり、再発見というので大反響になったそうです。

バミューダで見つかった謎のバラを「ミステリーローズ」と言っていた言葉ですが
その後は意味が広がり、今は世界各地の
(1)存在しているけれど名前がわからないバラ
(2)かつて存在していたはずだけど消えてしまったバラ
の意味で「ミステリーローズ」という言葉として使われているそうです。
他に「ファウンドローズ」「ロストローズ」とも呼ばれています。

ローズアンティークさんに行った時に、「アメリカには Found Tea が多い。」とおっしゃっていたけど
バミューダを中継地点で北米に渡ったバラが、
庭で咲き続けているうちに、いつしか名前がわからなくなってしまったのっでしょうね。

決まり事
謎のバラには仮の名前スタディネームをつけて、二重かっこ“ ”で表す “Study Name”
正式名称には一重のかっこ‘ ’で表す ‘正式名称’
が決められているそうです。

色々と勉強になったなぁ~~。
バミューダだけでなく、日本、中国、アメリカ、世界中にミステリーローズはいるのです。
長い年月の間に名前がわからなくなったバラ
名前は残っているのけど、どんなバラだったかわからないバラ
本当は同じ薔薇なのに別々の名前がついてるバラ、
違うバラなのに同じ名前がついているバラ
ミステリーローズ、謎のバラ

c0204801_2326069.gif


c0204801_23261553.gif


c0204801_2326277.gif


ダリアもいろんなのがあるね~。
・・で、バラ園の写真は撮ってなかった~~(汗)


042.gif  ちょっとハードだったけど、楽しい1日でした。
[PR]

by poan-de-kibun | 2011-10-29 23:31 | バラ園


<< 経済産業省前に GO      趣味の園芸  収録場所 >>